初キャンプはレンタルが便利!我が家が実際にレンタルしたおすすめ2選

CAMP
スポンサーリンク

初キャンプに行ってみよう!と決まったら、必要なキャンプ道具がどれだけあるのか考えてしまいますよね。

我が家の場合、キャンプ道具らしいものは何も持っていなかったので、まずはキャンプ場でレンタルできるものを調べることから始めました。

キャンプ場によって、レンタル品の種類も値段も異なるので、ホームページなどで事前にチェックされることをおすすめします。

まずはレンタル品を試してみてから、購入を検討するのもありですね!

今回は初キャンプで大活躍した我が家のレンタル品2選を紹介していきます。

スポンサーリンク

おすすめ➀レンタルテント

初めてのキャンプで、我が家がキャンプ場でレンタルしたものは2つあります。

まず1つ目は、「テント」です。

我が家はしばらくマイテントを持っていませんでした。

テントと言っても、一般的なドームタイプやティピーテントのようなワンポールタイプ、ロッジタイプやタープタイプなど種類がたくさんあります。

値段も様々なので迷ってしまい、キャンプ当日までに購入が間に合わなかったので、レンタルするに至ったのですが、これが大正解でした!

深夜から雨が降り、チェックアウト時には雨が止んで晴れ間は戻ったのですが、テントの底面には泥が付いて汚れてしまいました。

我が家はレンタル品だったので、ある程度キレイに拭き終わると、そのまま受付に持っていき返却すれば終了です。

初回から片付けに苦戦していたら、キャンプが嫌いになっていたかもしれません。。

参考までに、初めてのレンタル代は、4~5人用のテントで1泊4,000円(2泊目は半額)でした。

一方、一緒だった友達家族はタープもテントも自前だったので、片付けが本当に大変そうでした。

タープとは、日よけや雨よけになる大きな布のことです。

食事をするテーブル&椅子の上にポールを立てて、紐を木に結び付けたりして、屋根になるように布(タープ)を張って使用します。

そのタープやテントがキレイになるまで何度も拭いて、できるだけ乾かしてから車に積みたいと、チェックアウトぎりぎりまで片付けに時間がかかっていましたね。

帰宅後にはお庭に広げて干すそうで、雨のキャンプは片付けが大変だと話していました。

おすすめ②レンタルマット

初キャンプでレンタルしたもの、2つ目は「テントフロアマット」です。

テントを借りただけでは、硬い地面の上に寝袋(シュラフ)で寝るようなもの!

テント泊する際は、テントと一緒にマットの準備は必須です。

我が家は4人家族なので、マットも4セット借りました。

愛車がコンパクトカーなので、寝袋4つにテーブルと椅子4脚、大容量のクーラーボックスに卓上BBQコンロ、着替え等々を積み込むと、あっという間にトランクはいっぱいになります。

家族人数分のマットは思った以上に場所を取るので、思いがけずレンタルしてよかったアイテムです。

気になるのは、レンタル料金ですね。

マットはシングルで1泊1,000円程度~、エアマットやコット(簡易ベッド)になると1泊2,000円前後がレンタル代の相場かと思います。

これからキャンプする頻繁を考えながら、購入時期も検討したいところですね。

まとめ

実際に我が家が初キャンプでレンタルしたアイテム2選を紹介しました。

まず初キャンプに行くと決まったら、現地でレンタルできるものは何か、家族などから借りたり譲ってもらえるものはあるかをリストアップしましょう。

その中で絶対にないと困るものだけ準備できれば、あとは家庭で普段から使用しているものを兼用することでもキャンプはスタートできちゃいます!

テントやマットに限らず、気になるものはまずレンタルして試してみてから、時間をかけてゆっくりお気に入りを揃えていくのもいいですね。

ぜひ、よい加減で準備も楽しんでいただければと思います。

スポンサーリンク
CAMP
ayanをフォローする
new normal life is …

コメント

タイトルとURLをコピーしました